FC2ブログ
2014/03/30

何度やっても吐きそう

201403300802492dc.jpg



こんにちは。
全国で桜が咲いていますね~
私の近所は早咲きの桜は咲いているのでしょうか、普通の桜はまだです。

この一ヶ月はバタバタでした。
旦那の転勤が決まり引っ越し作業です。
次の行き先は広島でございます。
旦那の実家も近くはないけど同県なので多少の土地勘はあるのですが。

しかし、引っ越しは何度やっても嫌ですねえ。
多少は慣れているのかも知れませんが、ほんとしんどい。
特に最後の追い込み&掃除はもう!この題名の通りでございます。

でも今までと違うのは子供たちが色んなお手伝いをしてくれることです。
今までは私ほぼ一人で荷物の荷造りはしていたのですが、子供たちは自分の分は自分たちで片付けたり、破棄したり。
お掃除も窓ふきやらやってくれて、そりゃあもう助かります。

旦那は仕事と飲み会ばかりであてにはなりません。
これは昔からなのでほっといてますが
大物の片付けは流石に男性でないと出来ないですね。

最後に神戸を満喫したいのですが…時間があまりありません。

それでも先日は港の方に行ったり、少しだけほっとする時間が持てました。
写メはハーバーランドです。
モザイクというショッピングモールと観覧車です。
観覧車があった場所には小さな遊園地があって無料で入れて子供たちが公園で遊んだりしました。気軽に行けて楽しかったですが今はアンパンマンミュージアムになっているそうです。

ほんとは北の異人館の辺りも行きたいのよね~。

神戸はきれいに整備されていて案外静かな街です。
ほんとはずっと住みたいのですが、しょうがないですね。


引っ越し前日はほぼ毎回徹夜に近い感じですが、今回は大丈夫かな…?微妙と言う感じです(((・・;)

スポンサーサイト



2014/03/20

もうすぐ

こんばんは。
今日はまた寒い1日になりましたね。

昨日神戸の港に大きな船が停まっていました。
あのクイーンエリザベス号です。
イギリスを出発して世界各地をまわる旅をしています。

その日の前にニュースで横浜にクイーンエリザベス号が入港した画像を見たので
まさか神戸にも来るなんて思っていなかったので、ビックリしました。
横浜には二回目の寄港、神戸にはなんと、初寄港だそうです。
驚きですね。
客人は2000名、そのなかには日本人客は300名ほどいるそうです。
いいなあ。お金持ちなんだろうなあ(*^^*)

クイーンエリザベス号は三代目だそうです。
大きくて動くホテルでした。
沢山の人が一目見ようと集まっていました。
私も写真をとりたかったのですが、夜だったのでとれませんでした…
今朝港の方を眺めてみたら…もう船がいませんでした。涙
無事に世界一周をして欲しいです。


豪華客船といあばあのタイタニック号ですが
そういえばデカプリオはアカデミー賞、未だにとれてないのですよね。
なんでタイタニックの時にとれなかったのかな~?と残念ですよね。

相手役のケイト・ウィンスレットも可愛かったなあ♪

ジャックとローズが最後に船の階段で会うところが一番好きです。
ジャックがタキシードを着てヒロインローズを見上げているところ。
キューンとします。

それからローズに
「君は生きなきゃいけない。

君は生きて幸せになるんだ。そして、好きなひとと結婚をして、可愛い子供を沢山産むんだ。」

と言うような台詞に思わず涙してしまいます(;_q)

ローズが大人に成長し馬にまたがっている写真が映ります。

その言葉をジャックから言われたローズは生き残り、いろんな経験をするのですよね。

うっ。。。びえーん、泣けてしまいます(;_;)

当時映画館にも二度行きました。
DVDも買いました。
久々に見たくなりました。



もうすぐ息子は小学校の卒業式です。
が、よそ行きの洋服を持っていないので
ダイエーで一張羅の服を購入しまして、そろそろ丈上げをしないとな…(((・・;)と思って未だにやってないという感じです。
2014/03/14

図書館へ。そして、せなけいこさん










最近、寒かったり暑かったりで体調をくずしてしまったり。

皆さんは大丈夫ですか?




図書館へ行って来ました。

大好きなせなけいこさんの、お化けシリーズと少し困ったちゃん?シリーズ、もう傑作ですよね。

私は「ねないこだれだ」が大好きです。

寝ない子供が最後はお化けに連れていかれるお話はこのふうせんねこの最後のおちと似ていました。

最後のシーンが強烈でずっと残っている絵本ってすごいですよね。






せなさんの切り絵はほんとに素晴らしいとおもいます。

どこか昔的な、そしてほんわかと暖かい感じがするのです。

この切り絵に使っている紙は包装紙もあるそうです。

せなさんが家で包装紙を取っておいて使っているそうです。

そういえばどこかで見たような包装紙もありますよね。

少し見方を変えて絵本を読むのも楽しいですね。

昨日子供たちにその事を話したら「あ、なるほど包装紙かあ」といってました。

20140314093930a9d.jpg
20140314093930e48.jpg




最後にお化けが連れていってしまうんだよ…
お友達のお父さん、お母さんに話したら
そのご夫婦もこの本を買っていました。

大人が読んでも引き込まれるのですね(*^^*)

うちの「ねないこだれだ」は何度も読み返して、頁がもうボロボロです。笑っ

2014/03/05

恩田陸さんって

恩田陸さん、ずっとよみたいと思っていた作家さん。
図書館で夜のピクニックを借りたがページも開かずに返却してしまったのです。
そして今日分かった。
恩田さんて、女性だったんだ!!
ずっと男性だと思っていたのです。

2012年の文藝春秋、オール読物の中に恩田陸さんの「私と踊って」という小説があり読んでみました。

あらすじ…主人公の私はダンスパーティでポツンと一人ぼっち、壁際にたっていた。すると彼女が私に言う。
私と踊ってと。
数年後私は聞く、なぜあの時私を誘ったのかと。
引っ越してきて知り合いもいない私になぜ彼女は目をつけてくれたのか、ずっと不思議だった。
彼女はプロのダンサーになっていた。
この二人は後生、お互いに支えあいながら生きていく。
お互いに全く別の人生を送りながら。


女性の友情ってあると思うんですよね。
私にも大切な友達が何人かいます。
離れていてもわかるんですよね。相手からの短いメールからでも相手が嬉しいか、悲しいか。
私も相手からの一言に救われたり、関心したり。


この本を読んで恩田さんて、男性なのになんでこんなに女性の気持ちがわかるんだろう?と思いました。
他の作品も読みたくなりました。
女性だったんですね…なるほど。









2014/03/03

3月3日

もう、今年も3月ですね。

考えてみたら

12月…師走で過ぎるの早い

1月…正月で早い

2月…28日で早い

3月…年度末で早い


こうやって見ると一年で3分の1は早いですよね。

年をとったからだけではないですね(-。-)y-~





今日は3月3日。

お雛祭りですね。

行事とかは別に私にとって3月3日は忘れられない日なんです。

良いことではなくて悪い意味で。

あの時は辛かったけど、一年、二年経つと状況も変わってきますね。

だから、あの頃の気持ちを忘れずに気を引きしめて行こうと思います。

自分に、頑張ろうぜ!!

今日はそんなに悪くない。

人生そんなに悪くない。

っていい聞かせる日で有ります。

皆さんもそういう日あるんじゃないですか?







20140303102133bb8.jpg







義母さんがひなあられを送ってくれたので
後で皆で食べようと思います。


さ、今日も頑張ろう!!