--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/09/08

うみをあげるよ

昨日子ども図書館にいきました。
休日の午後の図書館はにぎやかですね。
ちいさい子から中学生くらいの子まで熱心に本を読んでいました。

奥の棚からかわいい声が聞こえてきましたよ。
わーどれにしようかな?迷っちゃうよ~。

みると小学生の男の子でした。
かわいいな)^o^(




私のすきなえほんをみつけたので借りてきました。

「うみをあげるよ」です。

わたるくんの大切なあおいタオルがかぜに飛ばされました。

お母さんとわたるくんはタオルを探しにもりへ行くと、かえるが二匹
タオルのうえであそんでいました。

どうもかえるたちは青いタオルを海だと思っているようです。

わたるくんはまた夜になったらタオルをとりにこようとお母さんに提案します。

そして夜になりまたタオルを取りに行くとそこにはまだあのかえるたちがいました。

ほたるの光をとうだいにして二匹は話しています。

海ってほんとうにすてきだね。


わたるくんはお母さんに言います

あのタオルをかえるくんたちにあげようよ。




このお話は私が小学生のたしか一年生か二年生のときに
国語の教科書に載っていたものです。

この優しいわたるくんとかえるくんたち兄弟のやりとりが心に
しみて忘れられないお話になっています。

久しぶりにみる絵も優しくて田舎に帰ったような気持ちにさせてくれました。

こどもたちに聞いたら知らないお話だと言っていました。

今もどこかの教科書に載っていたらいいのになあと思いました。



うみをあげるようみをあげるよ
(1999/06)
山下 明生

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ご無沙汰しました。

とってもいいお話ですね。
タオルを変えるのためにあげる・・・
わがままなこどもだったら、泣いたりしえ親を
困らせる子もいますね。
おかあさんとわたるくんの母子関係がとってもすてきな証拠ですね。
大分痛みがなくなりました。
のんびり更新していきますね。
ポチ

sasamint さんへ

コメントありがとうございます。
sasamint さん、無理せずゆっくり更新してくださいね。

そうなんですよ。この親子関係がいい証拠ですよね。
わたるくんももう一度出直すと言うところがなかなか
大人でも出来ないのに偉いなあと思います。
ホッコリかえる君たちののんきなところもいいのです(*^^*)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。