--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/09/05

2011文学

読書。

テレビを観ていても、ネットを見ていてもなんか物足りない。

そんなときは本がいい。

活字を読んでると気分が落ち着く。

私が本を読むようになったのはここ5年ぐらい前からで、それまでは一年に三冊も読めばいいほうだった。




図書館でたまたま気になった本を読むだけで、色々な作家さんの本を読みたいと思う希望が叶わないままだった。

それじゃあ、アソロジーや文芸等の本を読めばいいじゃないかと思うのだけど、
面白いと思える話が少なかった過去の経験とかがあり、それもしないままだった。

この前立ち寄った図書館でたまたま手に取った本がこれ
「2011文学」だった。

これは講談社から出ているその前年に書かれた短編の小説が20話載っている。

当然作者も20名いるから、色々な作家さんの話を読んでみたいと思っていた私にはうってつけの本である。

最初から順番に読んでいく。

面白い。

また次も面白い。

また次も。

なにこの面白さは?

読書ってこんなに楽しいものなんだ。

日本の作家さんってすごいなあ。

知ってるのは二人ぐらいしかいないけど、その二人の作品も初めてよんだけど。

目から鱗。

早く続きを読みたいと毎日この本を開いていた。

よし、次も借りてこよう。毎年編集されているらしい。

こんなに読書が楽しいなんて今新たに気がつかせてくれた、この本に感謝。

でも、一話だけ意味が分からなくて飛ばして読んだ。

まあ、いっか。





所で上のAmazonのボタン無くなったのですね。

一時間以上も探してしまいました。




文学2011


お話の一部をご紹介します。

小鳥の密売の話
すずめばちの巣に一人で立ち向かった少年の話
家族に不満はないのに家路から外れなぜか異国にたどりついたサラリーマンの話、
ある田舎の高校教師は一定の距離を保ち生徒と接するが最後にどんでん返しを食らう話
孤独な青年の異国でのスケートリンクでの恋の話
温泉街に逃げてきた未亡人の話
腕利きの編集者の話
くまのプーさんとクリストファーロビンが虚無に立ち向かう話
人生最後の時をすごすめ家をつくらせた金持ちの話
ある鞄職人一家の話
うどん屋のうるさい主人と客の話
学生時代に憧れていた女性に二人で会おうと誘われた話
嫌だと断れないなんでもしてくれる町内のおじさんの話
ふってしまった恋人の親の墓参りにいく話

うーん少し前に読んだのでこれしか覚えてないです。

やはり備忘録はすぐに書かないとだめですね。

あと数話はどうしても思い出せないー


20人の作家さんが描くお話の世界を泳ぎきった感覚です。

僕たちはどこへだって行ける。

そんな気持ちになれました。











スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちは。
私も一時期より本読まなかったです。
でもパソコンが壊れている間、読みました。
私は江戸もの、推理しょうせつ、
京極夏彦の姑獲鳥の夏をようやく読破。
面白いですよね。
はまります。
きっかけはなんでもいい。
パソコン見る時間がおかげで、少なくなったかも。
ポチ

Re: sasamintさんへ

コメントありがとうございます。
sasamint さんは、時代物、推理小説、京極さんの小説を読まれるのですね。
うわ、私が読まないジャンルだけどはまったら、絶対に面白そうですね(*^^*)

そうそう!はまるきっかけはなんでもいい。
パソコンも楽しいですよね。
両方、両立してやれたらいいですね♪

モモさん、こんばんは^^お久しぶりでした〜

こんな本があったなんて、知りませんでしたよ。。

私がこの中で気になったのは、「くまのプーさんとクリストファーロビンが虚無に立ち向かう話」
やはり童話好きですし、プーさんの本は大好きでしたから。
虚無というと「ゲド戦記」でしたっけ?
この中の、どなたの作品なのかな〜
探してみようと思います♪

ゆめのゆきさんへ

ゆきさん!お元気でしたか?
お久しぶりです(*^^*)
コメントありがとうございます。

ゲド戦記は見たことないのですがこれは高橋源一郎さんという作家さんの
名作らしいですよ。
「さよならクリストファーロビン」というお話です。
書き出しもうらしま太郎から始まり、赤ずきんのおおかみが出てきたり名作の登場人物が出てきて
懐疑的なお話になってます。
世界が虚無に飲み込まれていくのですが、プーさんたちがそれと戦うのです。
とても大きなお話ですが寂しくなります。
こんなお話も面白いなあと思いました。
是非ゆきさんにも読んでもらいたいです。
文庫本も出ているみたいです(*^^*)

初めまして。
私も最近よく本を読みます。小説とかよりは自己啓発本とかが多いのですが。神田昌典とか斎藤一人さんの本を読んでます。
ジャンルは全然違くけどそういう小説も面白そうですね。

追伸
私は生命保険~知らない人はバカをみる~(http://psuken-opp.com/?p=48)というサイトをやっているのでよかったら来てください。

応援ポチ!

鈴木さんへ

はじめまして。
コメントありがとうございます。
私も最近自己啓発の本も読みます。
面白いですよね。
小説もたまに読んで見てくださいー

こんばんは。
コメントありがとうございます"(-""-)"
お休み中ですか?
復帰まってますね。
ポチ

Re: sasamintさんへ

こんにちは。
ありがとうございます(*^^*)
そろそろ復帰します♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。