FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/03/05

恩田陸さんって

恩田陸さん、ずっとよみたいと思っていた作家さん。
図書館で夜のピクニックを借りたがページも開かずに返却してしまったのです。
そして今日分かった。
恩田さんて、女性だったんだ!!
ずっと男性だと思っていたのです。

2012年の文藝春秋、オール読物の中に恩田陸さんの「私と踊って」という小説があり読んでみました。

あらすじ…主人公の私はダンスパーティでポツンと一人ぼっち、壁際にたっていた。すると彼女が私に言う。
私と踊ってと。
数年後私は聞く、なぜあの時私を誘ったのかと。
引っ越してきて知り合いもいない私になぜ彼女は目をつけてくれたのか、ずっと不思議だった。
彼女はプロのダンサーになっていた。
この二人は後生、お互いに支えあいながら生きていく。
お互いに全く別の人生を送りながら。


女性の友情ってあると思うんですよね。
私にも大切な友達が何人かいます。
離れていてもわかるんですよね。相手からの短いメールからでも相手が嬉しいか、悲しいか。
私も相手からの一言に救われたり、関心したり。


この本を読んで恩田さんて、男性なのになんでこんなに女性の気持ちがわかるんだろう?と思いました。
他の作品も読みたくなりました。
女性だったんですね…なるほど。









スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。