--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/08/23

ゆき

広島の災害、早く行方不明の方が見つかりますように。
二次災害のおきないようにお祈りいたします。



**********************




ゆきゆき
(1998/11)
ユリ シュルヴィッツ

商品詳細を見る


久々に絵本の紹介です。



ゆきがふったよ!

子供はうれしそうに言います。

しかし大人たちはそうではありません。

これではふったうちには入らないな。

とか

つもらないだろう。

とか



しかしゆきはどんどんふりつもります。

子供は大喜びで踊ります。

おや?どこからか踊りにきた人たちがいますよ。



大人と子供の感じ方の違いはいったいどこから生まれるのでしょうか。

子供の心はいつまであるのでしょうか。




美しい絵と少ない言葉でつづられた名作です。

ゆきが懐かしくなり何度も一人読み返しました。

夏を一瞬忘れてしまいそうです。





読んでくれてありがとうございます。
















スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちは。
素敵なお話ですね。
こどもは雪がだいすきだけど、被害もあるし。
大人は現実的になってしまいますね。

広島、大変です・・・

ポチ♪

Re: sasamintさんへ

こんにちは。
ほんと素敵なお話だと思います。
大人になると知恵がついたり、感動が少なくなったり
ですよね。
うまく自然と共存しなければいけませんね。

ああ、真夏に読むのもいいですね!
少しは涼しくなるかな?
雪の降った日、図書室で読む定番絵本です♪

あ、モモさんは広島でしたっけ?大丈夫ですか?
自然災害はなんとも辛いですよね。。

ゆめのゆきさんへ


こんばんは。
ゆきさんお久しぶりです。
ゆきさんも大変でしたね。
コメントありがとうございます。

広島の災害大変なことになってます。一日も早く不明の方が見つかってほしいです。

このほんは素晴らしいですね。
大人と子どもの違いを明確に表現していますよね。
今度は冬に読んでみようかな(^^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。